美容成分を素早く摂取したいならプラセンタドリンクがおすすめ

メンズ

冷えは大敵

女性

体を温めるメリット

冬場など気温の低い時期や、夏の冷房がキンキンに冷えた室内で、冷え性に悩まされる人は少なからずいらっしゃるかと思います。体が冷えるということは、とても病気になり易い状態であります。冷え性の症状としては、手足(特に先など)の四肢の末端、上腕部、太ももが温まりません。それらの体の部分が冷たい状態となります。それだけでなく、女性の場合ですと、生理痛、生理不順、不眠やめまいといった体の不調に至ることになります。冷え性の対策しては、まずなんといっても体をポカポカと温めてあげることが一番です。体が温まるということは、先程の冷えによる害をはねのける他にもメリットが多くあります。体温が上昇することで、体内の血管が広がり、血液の巡りがよくなり、体全体に栄養が行き届き易くなります。栄養がしっかりと供給できることで肌トラブルも回避できます。他にも、排出物促進や脂肪燃焼効果も期待でします。健康面以外にも、美容にも体を温めるのは良いことです。

体を温めるには

冷え性は、健康・美容に悪影響を及ぼし、逆に体を温めることは良いことばかりです。では、具体的に体をポカポカの状態にするためには、どのようにすればいいのかを説明します。入浴の際、シャワーで簡単にすましてしまう人がいるかと思いますが、湯船にしっかりと浸かった方が体全体の血流が良くなって体が温まり易くなります。生活面では、規則の正しい生活を習慣にすることです。極力決まった時間に起床し、夜更かしは避けましょう。体のリズムが狂うと冷えは改善しにくくなります。食事では、体を温めるものを食べることです。例えば、生姜や根菜類、紅茶などです。逆に体を冷やす、珈琲、きゅうりやバナナといった夏の野菜や暖かい地域の野菜、果実の摂り過ぎには気をつけましょう。